ウェディングドレス姿の撮影について。

女性にとって人生の中の晴れ舞台ともなりうる結婚式で、多くの方が憧れるウェディングドレスを身につけるのはとても感慨深いものです。
そしてその晴れ姿を、写真に残しておきたいと思われる方も多くいると考えられます。
しかし、結婚式当日は慌ただしくスケジュールに追われ、時間を気にしながら滞りなく進めていかなくてはなりません。
その中で、撮影時間を組み込むことも可能ですが、場所やシチュエーション等を細かく選び、こだわりを持ちそれを実現させるということはなかなか難しいものです。
できれば写真は一生残るものだからこそこだわりたいという方は、結婚式を行う前に撮影を済ませておくのが良い方法だと考えられます。
どのような写真を撮りたいか自分自身で検討しておき、納得がいくよう時間を気にすることなく行うことができます。
そして結婚式当日には、幸せな一時の瞬間やその時にしか撮ることができない写真を撮ってもらっておくことができます。

小顔効果!ウェディングドレスはこう選んで撮影!

これから結婚式を控えていて、まさにその準備真っ只中かつウェディングドレスを選ぶにお悩みの方へ、そのドレスの選び方の情報をお知らせします。
純白のウェディングドレスを選ぶ時は、胸元に大きめのお花があるものを選び、できればキラキラ光って見える素材のドレスを選んで下さい。
胸元に大きめのお花があることと、ドレスそのものの素材が光って見えることで反射してお顔が明るく見え、さらに小顔効果を発揮します。
お色直しを予定されている方でカラードレスを選ぶ時は、日本人の肌色には合わないブルー系は、どうしてもお顔がくすんで見えるので避けて下さい。
ピンク系やイエロー系は、肌色を引き立ててくれるので、とても映えます。
撮影の時は、少し顎を引いて、お口の口角を上に持ち上げる気持ちで笑顔を見せるととても自然体で、とても良いお写真を残せます。
一生に一度の晴れ舞台を、大好きな旦那様と、素敵なウェディングドレスを着て、どうぞ美しい姿を残して下さい。

recommend

粗大ゴミを処分

最終更新日:2018/11/2