ウェディングドレスたくさんあって迷う。お色直しのドレスは?

結婚式といえば、ウェディングドレスですね。
ホワイトドレスは永遠の花嫁さんの定番。
だけど、最近はドレスの種類が多すぎて、なかなか決められない!という方が多いと思います。
無理に一点に絞ろうとするから決められないのです。
せっかくの晴れ舞台なのですから、着たいのを着てみたらいかがでしょう。
例えば、挙式の時は親孝行して、親の好みのドレス。
披露宴の時は、自分の好きなデザインのドレスを着て登場!なんていうのも素敵ですよね。
さらに、挙式の時は清楚なデザインのウェディングドレス。
お色直しの時は、少し可愛らしいエンパイアデザインのドレスなど、披露宴会場の雰囲気に合わせてドレスを選んでみてはいかがでしょうか。
きっと楽しい結婚式になると思いますよ。
もちろんカラードレスも着たい!という方、遠慮せず3回お色直ししてもいいのです。
いかがでしたか?ウェディングドレスが決められなくてお悩みの花嫁さんのお力になれたでしょうか?素敵な結婚式にしてくださいね。

大胆チェンジ!ウェディングドレスからのお色直し

女性のあこがれ、ウェディングドレス。
一度は着てみたいと夢見ている方も多いでしょう。
でも、いざドレスを選ぶとなると、どんなデザインにするか、選択肢が多すぎてパニック??ということにもなりかねません。
更にお色直しのことも考え始めると、組み合わせはそれこそ無限大。
幸せな悩みではありますが、いざその時のために心の準備だけでもしておけば、少しは冷静に悩めるのではないでしょうか。
スタンダードな組み合わせは、ウェディングドレスからカラードレスへのお色直しでしょう。
この組み合わせの時は、ガラリと印象の違うドレスを選ぶのがおすすめ。
ゲストに嬉しい驚きを与えることが出来ます。
この時カラードレスはちょっと派手な色を選ぶのが良いでしょう。
淡いピンクやブルーなどのニュアンスある色味も素敵なのですが、披露宴会場で遠目から見るゲストにとっては、白いウェディングドレスと余り違いがわからなかったりしがちです。
更に、白ドレスがクラシックな印象なら、カラードレスは少し大胆なデザインに、白ドレスが可愛らしい印象なら、カラードレスは大人っぽく、など、印象を変えたヘアアレンジやアクセサリー使いをすれば更に効果的ですよ。

Favorite

カードプリンターについて質問

Last update:2018/11/2